グリップの位置

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

グリップの位置

 

アドレス時のグリップの位置は、

個人差はありますが、

正しいアドレスができていれば、

高さは飛球線後方から見たとき

腰と膝のちょうど中間、

 

左右の位置は

正面から見たとき

左股関節の前(右打ちの人の場合)

 

に位置していることが

望ましいです。

(ズボンのチャックの少し左側)

 

ハンドファーストが強すぎるグリップ位置

 

 

ボールの右に位置するグリップの

レートハンド

にならないように

気をつけましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA