手首の固定感覚 8-4スイング

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

今回は8-4スイングについてです。

 

8-4スイングで皆様が

無意識で行ってしまう

間違った手首の動き

があります。

 

それは、

❶右手でクラブを目標方向に押す打ち方

 

これは目標方向に

しっかりと打ちたい気持ちによる動きです。

 

 

❷右手でボールをすくうようにクラブを動かす打ち方

 

右手の甲がインパクトで下に向いてしまい

クラブヘッドが手元より

先行してしまう動きです。

主にボールを高く上げたい

と思う気持ちによる動きです。

 

8-4スイングは、

スイング中に手首を固定したまま

体の回転でクラブを動かします。

 

手首を固定して体でクラブを動かすため

(下記写真参考)

インパクト時の手首とクラブフェースの関係は

アドレスの時と変わりませんので、

 

ロフト通りの高さのボールが

打ち出されることになります。

 

 

正しい手首の向きの8-4フォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA