バックスイングの始動

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

前々回の8-4スイングの補足です。

バックスイングの始動は

8-4スイングの動きで始まります。

ですので小さい動きながらも

スイング始動はとても重要です。

前回の私のスイング動画でも

ショット前の大きな予備動作はその表れです。

 

バックスイングの始動は、

手や腕だけで行ってしまうと

スイング軌道やフェースの向きが

変わってしまいます。

バックスイングの8時の位置までは、

体の回転だけで

 

目標線に対して約45度動きます。

8-4スイングの大切なところは

体に対してクラブフェースを

アドレス時に作った

スクエアな状態を保つこと

 

です。

 

そのためには、手首、肘、腕を固定したまま

体の回転のみで動かすことが重要です。

 

正しくできていると

前傾軸に対して回転しますので

緩やかなカーブで

少しヘッドが浮いていき

バックスイングでは左肩は少し下がり

フォローでは右肩が少し下がります。

 

クラブヘッドを真っすぐ引こうとしたり

インサイドに引いたりする動きは

スクエアの状態を崩すことになるので

注意しましょう。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA