バックスイングの腕の動き その3

バックスイングの腕の動き

その3.

③コック動作とリフトアップ動作

<コック動作>

左掌底の抑え力 と

右手親指と人差し指との支え力の引きつける力で行われる。

<腕のリフトアップ動作>

バックスイング中の腕の動きは、あくまでも左右の手首の動き、

コンビネーションの勢いによるもので、自ら先には動きません。

つまりリフトアップ動作は、コック動作の勢いで行われます。

 

前腕先行の動きでは、肘の曲がり方が大きくなる。

上腕先行の動きでは、振り上げるときに上体が浮いてしまうので注意。

バックスイングの腕の動きに重要ポイント関して3つに分けて簡単に

説明いたしました。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です