右腕の動き(右肘の位置)

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

今回は、

L字スイングの

トップオブスイングの

右肘の位置

 

についてです。

 

左腕はL字スイングの

トップオブスイングまでは

伸ばしたままで回転します。

この時の右腕は

若干曲がりながら回転してきます。

右腕は8時の位置から

徐々に縦方向(縦プレーン)

にクラブが上げられたときに

右肘と体との間に

スペースが作れれば

 

ダウンスイングで

右腕には力が入らず

左腕主導のダウンスイング

(クラブの引き下ろし)

が容易にできるようになります。

L字スイングの右肘の位置を

覚えましょう。

前回でもお話いたしましたが

右肩甲骨を目標方向に向けるように

回転ができると作りやすいので

チェックしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA