トップオブスイングの右肘の向き(L字、コの字SW)

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

前回は右肘の位置でしたが今回は、

右肘の向き

 

についてです。

 

L字スイングの

トップオブスイングでの

右肘の向きは

ほぼ地面を向いています。

L字スイング以上の

トップオブスイングの右腕の前腕部は、

上半身の前傾角度と

同じ角度が理想です。

よくレッスンをしていて見られるのが

右肘が外を向いてしまうトップです。

バックスイングの上半身の回転が不十分で、

左肩が右膝内側の上まで回転できていない場合、

腕を上げようとしても

両手の位置が高く上がらない為、

右肘を外に向けないと

上げられなくなることから

このトップになってしまうことになるのです。

 

このような場合は、

正しいバックスイングの体の回転する

方向を覚えましょう。

また、アドレス時の

右手のひらの生命線は

左親指についていますが

それがトップオブスイングで

離れてしまっている場合がありますので、

チェックしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA