膝の曲げ角度

 

 

膝の曲げる角度はどのくらいが良いのでしょう。

少し考えてみてください。

 

膝が伸びきっていては、ほぼ腰は回転できませんね。

 

膝が曲がりすぎていても体が回転しづらくなります。

ではスイングするのに適切な曲げ角度はどのくらいなのでしょうか?

 

これは、母指球から引いた垂線に膝頭が接するぐらいが基準。

(程よく曲がった膝の曲げ角度)

 

 

下半身をどっしり安定させるために、

結構深く曲げてアドレスしている方が多く見受けられます。

 

深く曲げすぎると体が回転しずらくなり

腕だけのスイングになりがちです。

 

クラブを使って膝の角度をチェックしながら

アドレス時の正しい膝の曲げ角度を覚えましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です