前傾姿勢(回転軸)

前傾姿勢=回転軸(上半身)

上半身の回転軸は、後頭部から頸椎にかけてです。

下図の赤線の部分。

下図のようにボールをよく見ようとして

頭が下を向いてしまう姿勢はダメです。

上体の正しい前傾角度を覚えるのには、

アドレスから右手を離して腕を伸ばして右太ももを触ったときに、

右中指の爪先が膝頭の上部にわずかに触れるくらいです。

このとき正しい膝曲げ角度が出来ていないと

正しい前傾が作れませんので注意してくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です