ダフリショットの原因

 

いつもご覧いただき

ありがとうございます。

 

今度は、ダフリショットの原因となる

比較的多い動きを

いくつか上げてみました。

 

*ダウンスイング時の体の回転が

左腕の引き下ろす速度より遅い。

 

*スエー動作

(右膝がアドレス時より右に流れる)

通常のトップ

スエー動作のトップ

右膝が流れて上体が反ってしまう

 

 

・通常のスイング動画

*ダウンスイング時に頭が

左に移動できない

(左移動)

通常のインパクト

左に重心がないインパクト

 

*左脚主導の回転ができない

(右脚軸回転のダウンスイング)

 

<その1>

<その2>

・トップオブスイングの

   手のポジションが後ろ

(背中側に上がる)

トップの手の位置が低く

体の後ろ側(背中側)になると、

クラブが寝て下から入りやすくなり

ダフリショットの確率が高くなります。

 

次回はもう少し詳しく

解説いたしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です