ダフリショットの原因 2

 

 

いつもご覧いただき

ありがとうございます。

 

引き続きダフリショットの解説です。

 

まずダフリショットとは、

ダウンスイング時の

クラブヘッドが、

インパクト前に地面に

接地してしまうショットです。

 

ダフリショットの原因は

いくつかありますが、

 

  1. バックスイング時のスエー動作

  2. ダウンスイング時の右脚を主体とした回転

  3. 体の回転速度が遅い

 

などが考えられます。

 

テイクバックから

バックスイングにかけて

足裏重心は右脚踵に

移動していきますが、

右膝が右方向に流れてしまうと

回転軸が右にずれてしまい、

その右軸脚のままトップから

切り返しスイングダウンすると、

クラブヘッドの最下点が

ボールの手前になってしまい、

ダフリショットとなります。

 

この動きは皆様も

ご存知だと思いますが、

スエー動作

 

の動きです。

 

このようなショットを

防ぐためには、

右脚の2つの力

 

が必要となります。

 

次回はこの防ぐための

右脚の動きと、

それを防ぐ方法、

練習を解説いたします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です