スコアアップのための練習とは

いつもご覧いただきありがとうございます。

前回の続きです。

 

まず、ゴルフをする目的が

人それぞれ違うと思います。

「 健康のため 」

「 仲間と楽しく 」などと

あまりスコアにこだわらず

スコアアップを目的にしていない方には、

以下にお話しすることは

必要ないことかもしれませんので

それだけ先にお伝えしておきます。

 

スイング改善(ショット練習)

= スコアアップ ❓❓

 

スイング(ショット)は

2,3秒で終わります。

ボールを打つことは、

プレーをするうえで

当たり前の動作ですが、

5時間近いラウンド中で

ボールを打つことなんてほんの少し。

それ以外の時間は?

ショット以外コースで何をしていますか?

インターバルが長いこのスポーツは、

考える時間がたくさんあり

プレーする環境は自然が相手ですので

様々に変化します。

 

前回でも触れましたが、

ショットを打つまでの情報収集と

その整理、マネジメント、判断

気持ちの整理、精神集中・・・・。

ショット以外に

他にしなければいけない

ことのほうがはるかに多いのです。

 

それをコースに近い環境を設定し、

ショット練習と合わせて行うことが

スコアアップにつながる練習だと

思いませんか?

ショット練習だけで

スコアアップにつながる?

 

それはいつもコースで練習できれば、

毎回行うことなので自然と身に付きますが、

皆さんはトーナメントプロではないので

それは難しいでしょう。

初心者の方は、ある程度

ボールが打てなければ

ラウンドすることが難しいので

ショット練習が

最優先になると思います。

 

ただ、ある程度打てるようになり

ラウンド回数が増えスコアアップを

目指すようになれば、

そのような練習を早い段階で

行っていくことが

重要となります。

 

次回は、以上の事を踏まえ

どのようなことを

ショット練習と一緒に行えば、

スコアアップにつながるかを

考えながら具体的な練習方法を

あげていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です