つま先の向き

いつもご覧いただき

ありがとうございます。

アドレス時のつま先の向き

右打ちの方の場合は

左脚つま先は11時方向。

バックスイング時に

左膝が若干外を向いている為

左膝が右膝に寄ることで起こる

膝や腰のスエー動作を防げる。

スエーしたトップオブスイング

下半身が右サイドに流れている。

正しいトップ

 

アドレス時は左膝も

つま先方向に向ける。

 

 

フォロースルーから

フィニッシュにかけて、

身体の回転をしやすくする。

 

右脚のつま先は12時から1時方向。

バックスイング時に

右膝が右側に流れにくくする

スエー動作を防ぐ。

右膝を内側に絞り

右太腿に捻れをつくる。

ダウンスイング時に、

腰を早く回転させることが出来る。

柔軟性は個人差があるため

自分に合った適度のつま先向きを

見つけてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA