グリップの握る場所

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

皆さんグリップはいつもどの辺を握られているでしょうか?

レッスンをしていてよく見られるのが左手の掌底の部分に穴が開いているグローブ。

野球のバットのように長く持っていませんか?

 

 

左手の肉厚の部分がグリップエンドからはみ出しているとクラブに力が伝わりません。

 

毎回グリップの同じ位置を握るようにしましょう。

 

ショットするたびにグリップの位置が変わるようですと前傾姿勢の角度が変わってしまいますので当然ミスヒットが起きてしまいます。

できれば短く持つのではなくグリップエンドから左手の肉厚の部分がはみ出ないようにギリギリのところで待つようにしましょう。

アドレス時の重心位置

いつもご覧いただきありがとうございます。

重心位置について。

アドレス時の正しい足の裏の重心の位置は土踏まずややつま先より(母指球)になります。

前傾姿勢が正しければ、重心位置も正せます。

前回もお話いたしました前傾姿勢ですが、胸を張らないで前傾しますと猫背になりやすいです。

猫背ですと体を速く回転させることができず飛距離を得られません。

前傾姿勢の作り方としては、背中側で両手を組み、そのまま手のひらを地面にむけます。肩甲骨が内側に寄って、胸を張った姿勢が作れます。

胸の張りを保ったまま、腰から上半身を前傾させていけば背中の曲がった前傾姿勢にはなりません。

上体の前傾と膝の角度を調節して、最適なポジションに重心を移しましょう。

 

前傾姿勢(回転軸)

前傾姿勢=回転軸(上半身)

上半身の回転軸は、後頭部から頸椎にかけてです。

下図の赤線の部分。

下図のようにボールをよく見ようとして

頭が下を向いてしまう姿勢はダメです。

上体の正しい前傾角度を覚えるのには、

アドレスから右手を離して腕を伸ばして右太ももを触ったときに、

右中指の爪先が膝頭の上部にわずかに触れるくらいです。

このとき正しい膝曲げ角度が出来ていないと

正しい前傾が作れませんので注意してくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アドレス時のグリップの位置

アドレスで構えた時の

グリップした両手の位置(基準)。

高さは

腰と膝の高さの真ん中

左右位置は、

左股関節の前(右打ちの場合)。

ズボンのチャックの左側から

左太腿内側(スラックスの折り目の右側)の間。

スタンスに対して正しいボール位置であれば、ハンドファーストになる。

それより左側に出し過ぎは、

過度のハンドファースト。

体がターゲットの左に向きやすい。

また、基準より後ろは、

レートハンド。

体がターゲットの右に向きやすい。

 

正しいインパクトの形は、アドレスしたらどこも動かさず、

下半身だけを左に少し回転させた状態(ダウンスイングは下半身先行)で分かります。

たかがグリップの位置。

しかし、体の向きも、正しいインパクトの形も変わりやすい。

アドレスは、正しいスイングを行う為の準備です。

忘れている方、もう一度チェックしてみて下さいね!

 

 

 

 

 

 

膝の曲げ角度

 

 

膝の曲げる角度はどのくらいが良いのでしょう。

少し考えてみてください。

 

膝が伸びきっていては、ほぼ腰は回転できませんね。

 

膝が曲がりすぎていても体が回転しづらくなります。

ではスイングするのに適切な曲げ角度はどのくらいなのでしょうか?

 

これは、母指球から引いた垂線に膝頭が接するぐらいが基準。

(程よく曲がった膝の曲げ角度)

 

 

下半身をどっしり安定させるために、

結構深く曲げてアドレスしている方が多く見受けられます。

 

深く曲げすぎると体が回転しずらくなり

腕だけのスイングになりがちです。

 

クラブを使って膝の角度をチェックしながら

アドレス時の正しい膝の曲げ角度を覚えましょう。

 

正しいアドレスとは

いつもご覧いただきありがとうございます。

正しいスイングを行うためにはその準備となる正しいアドレスをすることが重要。

皆さんはショットの調子が悪くなると、スイングが悪いと考えることがほとんどではありませんか?

正しいスイングを行うためには、

その準備となる正しいアドレスができていなければなりません。

「アドレスとは?」

ボールに対して立つ位置(スタンス)

体の向き(アライメント)

構えるときの姿勢(ポスチャー)

クラブの握り方(グリップ)

つまりアドレスとは、飛距離を出すための早い体の回転運動と、ショットを目標方向に飛ばすための、腕の動きをしやすくする準備のこと。

アドレスが悪ければ、飛んで曲がらないショットを実現することが難しくなってしまいます。

皆さん、スイングを直す前に

アドレスをもう一度チェックしてみてはどうでしょう?

 

 

 

 

 

ラウンドしてきました。

いつもご覧いただきありがとうございます。

今日は、御殿場にあります

太平洋クラブ御殿場WESTでプレーしてきました。

富士山 少し積雪してます。

天気はスタート時は曇り気味でしたが、

時折晴れ間も見え

秋のゴルフを満喫しました。

太平洋クラブのコースは、コースメンテナンスのクオリティーが高く、

何回もプレーしたくなるコース作りに努力されているのがよくわかります。

グリーンのコンパクション(硬さ)が高く

久しぶりの高速グリーンでパットに苦しみましたが、

課題が見つかったので今後は、その課題に取り組みたいと思います。