バックスイングの腕の動き 

みなさま、いつもブログを見ていただきありがとうございます。

今回はバックスイングの腕の動きについて。

その1.

バックスイングの腕の動き

 

①左肘の絞り方

左腕の付け根(上腕)を胸に引きつけながら肩を45度回転させる。

8時の位置。

テークバックから左腕が胸から離れる動きや

左肘がボール方向(前)に向いてしまうのはNG。

志村けんのアイーンみたいな動きはダメです。

One Reply to “バックスイングの腕の動き ”

  1. トップを作る分かりやすい内容、注意点ありがとうございます。
    無意識にできるようになりたいものです。
    ダウンスィングの解説も期待してます。
    上体から力んで打ってしまうので、アウトサイド・インになり
    スライスしてします。腕は下方向 + 腰は横回転 の意識で練習を
    してますが、両者を同期させるのが難しく、上体の動きが強くなり
    ダフリがちになってしまいます~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です