バックスイングの体の回転

 

いつもご覧いただきありがとうございます。

 

今回からはスイングの動作に関して。

 

まず、バックスイングの体の回転について。

バックスイングで右脚は

どのような動作をするのでしょうか?

 

バックスイングでは、

上半身が右脚の上に

回転しながら移動してきますが

この時、右脚太もも内側で

この動きを受け止めます。

この動きは、右腰が右脚の上に

移動することができなくなり、

右膝を少し伸ばすことで

目標方向に引く動きとなるのです。

少し難しいですが

この受け止める力が

左脚に上半身を押し返す力になり、

下半身先行のダウンスイングになります。

 

これが受け止めることができないと

スエー動作(右腰が右に流れてしまう動き)

になり上半身を押し返す動きができず

下半身先行のダウンスイングが

できなくなります。

 

まずは、右腰(右のお尻)の

回転する方向を覚えましょう。

 

バックスイングでは

右腰が目標方向に動きます。

右のお尻を左足踵の方向に引く動きです。

この時に右膝は

アドレス時よりも多少伸びますが

曲げすぎると腰が回転しづらくなり

十分な上半身の回転ができません。

 

右膝が伸び切ってしまうと

力を受け止められず、

スエー動作になりダフリショットなどが

発生しやすくなりますので注意が必要です。

 

右脚の内ももで

膝が右に流れないように我慢して、

右腰(お尻)が、

左足踵の方向に回転移動できるよう

若干膝を伸ばしながら

右太ももの外側の筋肉で

右腰を回転させる感じです。

 

以下に動きの違いの動画を上げてみたので

参考にしてみてください。

 

正しい動き

右膝を曲げすぎる動き

右膝が伸びる動き

2 Replies to “バックスイングの体の回転”

  1. いつも、わかりやすいアドバイス有り難うございます。
    とても参考になります。
    有り難うございました!

    1. いつもご覧いただきありがとうございます。
      今後も皆様の参考になるようなブログをアップしていきたいと思いますので
      よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA