正しいアドレスとは

いつもご覧いただきありがとうございます。

正しいスイングを行うためにはその準備となる正しいアドレスをすることが重要。

皆さんはショットの調子が悪くなると、スイングが悪いと考えることがほとんどではありませんか?

正しいスイングを行うためには、

その準備となる正しいアドレスができていなければなりません。

「アドレスとは?」

ボールに対して立つ位置(スタンス)

体の向き(アライメント)

構えるときの姿勢(ポスチャー)

クラブの握り方(グリップ)

つまりアドレスとは、飛距離を出すための早い体の回転運動と、ショットを目標方向に飛ばすための、腕の動きをしやすくする準備のこと。

アドレスが悪ければ、飛んで曲がらないショットを実現することが難しくなってしまいます。

皆さん、スイングを直す前に

アドレスをもう一度チェックしてみてはどうでしょう?

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です