フィニッシュは左踵体重[12-5]

ザバスゴルフスクール・カルチャーゴルフ教室の皆様こんにちは

最近お腹体重の新原です

答えをタイトルに持ってきたわけですが

フィニッシュは左踵体重です

これ本当に重要です

ついついスイング中

足を踏ん張ってしまい

アドレスからフィニッシュまで

ずっとつま先多重の方結構いらっしゃいます

つま先体重になってしまっては

股関節の可動域が制限されてしまい

スムーズな回転動作の妨げとなってしまうからです

体重の足へのかかり具合は

スイング中常に移動しています

トップでは左はつま先・右踵

それが回転動作で

フィニッシュでは左踵・右つま先です

再確認してください!

とてもとても重要ポイントです

読んで頂きありがとうございます

それではまた

ザバス鶴見店

ザバス新松戸店

カルチャー大船店(鎌倉パブリック練習場)

担当コーチ 新原大輔

冬の朝一ティーショット[12-4]

ザバスゴルフスクール・カルチャーゴルフ教室の皆様こんにちは

朝は布団が友達⁉︎新原です

これから冬本番です

ゴルフの朝一のスタートは特に冷え込んでおります

気温が低いと

体の筋肉は必然的に、縮んで硬くなっています

冬場の朝一ティーショットは夏場以上に注意が必要です

当たり前ですが

入念なストレッチが必要です

ポイントは

ゆっくり体を動かしながら回数をかけて伸ばしていきます

勢いで伸ばしたり

力づくて引っ張ってしまったり

素振りでブンブン振り回したりしては

筋肉にダメージを与えてしまい

かえってパフォーマンスが落ちます

ポイントにもあげた通り

ゆっくり動かしながら回数をかけてやってください

そう準備することで

朝一のショットが良くなる確率は

全然変わってきますので

時間に余裕を持ってゴルフ場へ行き

ストレッチを入念に行ってから

スタートしてください!

読んで頂きありがとうございます

それではまた

ザバス鶴見店

ザバス新松戸店

カルチャー大船店(鎌倉パブリック練習場)

担当コーチ 新原大輔

忘れてください[12-10]

ザバスゴルフスクール・カルチャーゴルフ教室の皆様こんにちは

静電気体質新原です

タイトルで「忘れてくだい」

一体何のことか?

それはですね

ラウンド中の「プレーを忘れる」ということです

具体的には

今、ミスした1打、ナイスショットをした1打を

「忘れてください」という意味です

プレー中に大切なことは

常に今目の前にある1打です

目の前に次の1打があるのに

前の1打を反省したり、喜び続けている場合ではありません

大切なことは常「今」です

「今」目の前にある1打に最善を尽くしてください

だからプレー中は

失敗して凹んでも、上手くいって喜んでも

上手に忘れて、脳を切り替える必要があります

実はこれもスコアUPには必要なことです

是非次回のラウンドから取り入れてみてください!

では、反省はいつするか?

次の練習で反省し練習の糧とします

読んで頂きありがとうございます

それではまた

ザバス鶴見店

ザバス新松戸店

カルチャー大船店(鎌倉パブリック練習場)

担当コーチ 新原大輔

テイクバックは左肩回転[12-3]

ザバスゴルフスクール・カルチャーゴルフ教室の皆様こんにちは

寒暖差に注意の新原です

よく動画や雑誌、または自分自身の思い込みで

「真っ直ぐに引くように始動する」とあるわけですが

この動作を小手先だけで真っ直ぐ引いたとしても

良い始動とはならないことがほとんどです

正しいスイングの始動は「8時ー4時」の動作の

「背骨を中心とした左肩の回転始動」です

仮にこの動作でクラブが真っ直ぐに動かなかったとしても

なんの問題もありません

つまりは、スイングの始動時のクラブヘッドの軌道は

それほどこだわる必要はないということです

大事なのは

どのような体の動作で始動しているかということです

そのポイントさえ押さえておけば

ダウンスイング以降も体は

スムーズに動きやすくなります

小手先の真っ直ぐ軌道より

背骨を中心とした左肩回転軌道のテイクバック

再確認してみてください

読んで頂きありがとうございます

それではまた

ザバス鶴見店

ザバス新松戸店

カルチャー大船店(鎌倉パブリック練習場)

担当コーチ 新原大輔

アプローチの距離感の手始め[12-2]

ザバスゴルフスクール・カルチャーゴルフ教室の皆様こんにちは

アプローチはSWの新原です

アプローチ練習はやればやる分だけ上達します

アプローチの1番のテーマは

「距離感」です

でも、この距離感は一朝一夕では

絶対に身につかないです

なので

闇雲に色々な距離を打ち分ける練習をしてもよくないので

私がお勧めするのは

「9時ー3時」の振り幅から練習する方法です

まずこの「9ー3」で

毎回同じ距離が打てるようになりましょう

そうすればコースに出た時に

「ここは9ー3で大丈夫だ」

「ここは9ー3ではショートする」

「ここは9ー3ではオーバーする」

が、瞬時に分かるようになります

つまり「9ー3」がアプローチの基準になるわけです

そうすることで

現場で今必要な振り幅が選択できるようになっていきます

ちなみにインドアでは距離感は身につかないですが

毎回同じ振り幅と同じリズムを鍛えることはできるので

屋外の練習場に行った際に確認すればOKです

アプローチでお悩みの方

まずは「9時ー3時」を極めてください

読んで頂きありがとうございます

それではまた

ザバス鶴見店

ザバス新松戸店

カルチャー大船店(鎌倉パブリック練習場)

担当コーチ 新原大輔

アプローチとパターの関係[12-1]

ザバスゴルフスクール・カルチャーゴルフ教室の皆様こんにちは

師走も新原です

スコアUPに欠かせないのが

アプローチですね

パターがとてもとても大切なのはご存知の通りですが

このパターの入る確率やパット数の数を良くするためにも

アプローチが少しでも近くに寄せられることです

アプローチが寄らないことには

ファーストパットの距離は必然的に長くなります

長くなればなるほど距離感は難しくなります

だからパット数を減らしたい!

と、考えるならば

パット練習もアプローチ練習も

両方頑張らなければなりません

どうしても練習となると

スイング練習の方がボールが飛んで気持ちいですが

スコアUPのことを考えれば

地味な練習が大切なのです

是非是非、地味な練習の練習量を増やしてみてください

読んで頂きありがとうございます

それではまた

ザバス鶴見店

ザバス新松戸店

カルチャー大船店(鎌倉パブリック練習場)

担当コーチ 新原大輔

スイング上達するも…[11-12]

ザバスゴルフスクール・カルチャーゴルフ教室の皆様こんにちは

やっとこさの新原です

ゴルフの難しいところは

スイングが上達してもすぐにスコアUPと

ならないことがあることです

ゴルフの練習は

本番と全然異なる環境で

練習していることがほとんどです

練習場はマットの上で

常にスクエアのアドレスでボールを打っています

それがコースに出ると違う環境です

なので初めのうちは特に

苦戦を強いられることがほとんどです

だからコースでうまくいかなくても

焦る必要はありません

結局は経験が解決していくことなので

変わらずにコツコツ練習を積み重ねていくことです

また、コースで失敗したことを

レッスンでコーチに相談しながらやってけばいいのです

コースと練習場の違いを理解した上で

練習をしていきましょう

読んで頂きありがとうございます

それではまた

ザバス鶴見店

ザバス新松戸店

カルチャー大船店(鎌倉パブリック練習場)

担当コーチ 新原大輔

パターのポイント[11-11]

ザバスゴルフスクール・カルチャーゴルフ教室の皆様こんにちは

髪を切った新原です

パターを練習する上で

入れること以外に、覚えていただきたいのは

「真っ直ぐ打つ」「狙ったところに打つ・打ち出す」というポイントです

ものすごく当たり前のことなのですが

とてもとても大切なんです

真っ直ぐ打ち出すことができないと

カップインできなかった時に

正しい反省ができないのです

入らなかった時に

自分の狙い(ライン)が間違っていたのか

または狙ったところに打ち出せなかったのか

この反省が正しくできないことには

いつまでたってもラインを予測できないのです

当たり前で単純なんですけど

再確認していただきたいポイントです

練習は練習マットでただひたすらに

ストレートに打つ練習です

そうすればショートパットも合わせて上達しますので

意識してやってみてください

読んで頂きありがとうございます

それではまた

ザバス鶴見店

ザバス新松戸店

カルチャー大船店(鎌倉パブリック練習場)

担当コーチ 新原大輔

インパクトを直訳すると…[11-10]

ザバスゴルフスクール・カルチャーゴルフ教室の皆様こんにちは

そろそろ髪を切りたい新原です

クラブがボールに当たることを

「インパクト」と呼んでいます

では、これを直訳すると何だと思いますか?

答えは

「衝撃」です

「衝撃」とは物と物がぶつかったことを表します

つまり「ヒット」「当てる」ではないのです

トップからフィニッシュにかけて

スイング(振り抜く)途中に衝撃があるということです

「当てにいきましょう」ではないのです

ついついボールがあるから

当てに行きたくなってしまうわけですが

そこを克服していいスイングを築き上げていきましょう!

読んで頂きありがとうございます

それではまた

ザバス鶴見店

ザバス新松戸店

カルチャー大船店(鎌倉パブリック練習場)

担当コーチ 新原大輔

左脇を締めるの間違い[11-9]

ザバスゴルフスクール・カルチャーゴルフ教室の皆様こんにちは

いも焼酎派の新原です

前回に続き間違いシリーズ

「左脇を締める」

これはとても大切な動作ですね

でも、これを間違っていくと

以下の癖になる可能性があります

左脇を締めているはずなのに左肘が引ける

左脇を締めているはずなのに腕が伸びない

この二つが代表的な癖です

このようになってしまう方の左脇の締め方は

左の上腕と左肘が

体にくっついてしまう脇の締め方になっています

上腕と肘が体に密着しているので

強く脇がしまっているように感じます

だから間違えやすいんです

正しい脇の締め方は

胸を挟み込むようにする締め方です

分からない方は

必ずコーチに質問してください!

正しい脇締めはスイングを大きくしてくれます

是非、習得しましょう!

読んで頂きありがとうございます

それではまた

ザバス鶴見店

ザバス新松戸店

カルチャー大船店(鎌倉パブリック練習場)

担当コーチ 新原大輔