上達の順番その3[4-5]

カルチャーゴルフ教室

ザバスゴルフスクール

の皆様こんにちは新原です

上達の順番その3となりました

おさらいからすると

オーソドックスなスイングで

ボールと地面を同時に打つ、でした

では、その3はというと

「振り抜き方」です

結論からいって

インパクト後の振り抜き方は

進行方向より左に振り抜きます

そう、まっすぐに振らないのです

人の心理?本能?として

進行方向に向かって

まっすぐにクラブを動かしたくなるものです

また、高い球が打ちたい

という思いが強いと

高く振り抜きたい

と思ってしまうのも

人の心理、本能だと思います

しかし、ゴルフクラブは

左に振り抜けた時に

機能を発揮する道具なので

まっすぐに動かすと

ボールはまっすぐには飛びません

ヘタすると当たらなくなります

振り抜く方向は

進行方向より「左」

ここでのポイントも

今までと同様に

上手く当たらなくてもOKです

だいたい当たっていればOK

当たりにこだわると良いことはありません

その3は「左」に振り抜く

練習していきましょう!

次回その4は「フェイスの向き」

をお話しします

読んで頂きありがとうございます

それではまた

カルチャーゴルフ教室大船店

(鎌倉パブリック練習場)

ザバス鶴見店

担当コーチ 新原大輔

新原のYoutubeはこちらから

上達の順番その2[4-4]

カルチャーゴルフ教室

ザバスゴルフスクール

の皆様こんにちは新原です

さあお待ちかね?

上達の順番その2です

「インパクトを覚える」

です

ここでいうインパクトは

ヒッティングポイント

または

スイングの最下点です

ドライバー以外のクラブは全て

地面の上にあるボールを打ちます

それを実現するために

ゴルフクラブは特化した特殊な道具となっています

簡単に言うと

ゴルフクラブは

ボールと地面を同時に打つように作られています

ボールだけを打つのではなく

地面も打つように作られています

ここが大事なポイントです!

ボールを打つフェイス面と

地面を打つソール面(下面)です

・は

これもその1同様にだいたいで良いので

ボールと地面を同時に打てている感覚を覚えていきましょう

この時は

まっすぐ飛ぶとか

遠くに飛ぶとか

高く飛ぶとかは

全くもって必要ないです!

大事なことは

ボールと地面を打つこと

これだけです

これを続けると

だいたい、なんとなく当たるようになります

ボールに届かないトップボール

フェイス面に当たらないシャンクが

減ることが目的です

まとめます

だいたいオーソドックスな動きで

だいたいボールと地面を打てるようになる

以上、二つですね

繰り返しになりますが

完璧なんて無理なので

だいたいなんとなくがポイントですよ

その3は「振り抜き方」です

ではまた次回

読んで頂きありがとうございます

それではまた

カルチャーゴルフ教室大船店

(鎌倉パブリック練習場)

ザバス鶴見店

担当コーチ 新原大輔

新原のYoutubeはこちらから

上達の順番その1[4-3]

カルチャーゴルフ教室

ザバスゴルフスクール

の皆様こんにちは新原です

桜もやっと満開で

見頃を迎えましたね

桜と入学式は関東では

何年振りなのでしょうか?

そんな感じの今日この頃

新年度ということもあるので

私流スイング上達の順番

という話を何回かに分けてお話しします

今回はその1

「オーソドックスなスイングの動きを覚える」

オーソドックスな動きとは

オーソドックスな動きです

ここで説明するまでもないのですが

だいたいの動きで大丈夫です

ヘンな癖をつけたくない!

そんな思いは誰にでもありますが

最初から全てを完璧にすることは不可能です

繰り返し反復することで

体はスムーズに動き始めるので

最初はだいたいでいいんです

スムーズにゴルフっぽい動きができるようになることが

最初のテーマです

なので

ここで大事なポイントを一つ

上手に当たらなくてもOKです

今、最初の段階で

自分なりの当て方を編み出しても

ほとんどの場合は

のちのち不要になる感覚がほとんどです

全てとは言い切れませんが

その当て方に固執してしまい

結局それがヘンな癖となりやすいです

上達の順番その1

オーソドックスな

ゴルフっぽい動きがスムーズにできるようになる

ポイントは上手に当たらなくてもOK

オーソドックスな動きが分からない方は

レッスンを受講しましょう

レッスンが嫌な方は

SNSを駆使しましょう

私のオススメは

もちろんレッスンの受講です

その2は「インパクト」のお話しです

読んで頂きありがとうございます

それではまた

カルチャーゴルフ教室大船店

(鎌倉パブリック練習場)

ザバス鶴見店

担当コーチ 新原大輔

新原のYoutubeはこちらから

アプローチはゆっくり動く練習から[4-2]

カルチャーゴルフ教室

ザバスゴルフスクール

の皆様こんにちは新原です

ある程度スイングができて

ミスヒットでも前に飛ばせるようになり

コースに出るようになって気づかされること

飛ばさないことの難しさ

そう

アプローチです

アプローチは

振り幅とスピードをコントロール必要があります

フルスイングのとりあえず

振っとけばいいが通用しないのが

アプローチです

ピンまでの距離が短ければ短いほど

最初のうちは苦労します

それはなぜか?

ゆっくり動く練習をしていないからです

ボールを飛ばす練習は

必然的にスピードを出す動きをしています

そこには

ゆっくり振る要素はないわけです

だから

アプローチ練習をする際

一番最初に覚えていただきたいのは

ゆっくり身体を動かして振る練習です

ここで大事なことは

「ゆっくり動く」に集中して練習することです

つまり

当たる、当たらないは二の次三の次です

上手に当たらなくてもいいので

自分の体をクラブを

ゆっくり動かせるようになってください

ほとんど人が

うまく当てることから始めようとするので

ゆっくり動くを習得していないのです

とにかく

自分の体をゆっくりコントロールして動かすことを

習得しましょう

当てる当たらないは

その後に覚えていきましょう

スコアメイクに

必須事項のアプローチ

まずは

自分の体の

スピードコントロール

お試しアレー

読んで頂きありがとうございます

それではまた

カルチャーゴルフ教室大船店

(鎌倉パブリック練習場)

ザバス鶴見店

担当コーチ 新原大輔

新原のYoutubeはこちらから

新年度も宜しくお願いします[4-1]

カルチャーゴルフ教室

ザバスゴルフスクール

の皆様こんにちは新原です

やっと桜も開花宣言した東京

来週には見頃でしょうか?

そして、本日より新年度です

エイプリルフールでもありますが

大きく変化したところもあるので

私的にエイプリルフールは無しかな

過去に新年度を意識したことはなかったのですが

今年度は意識せざる得ない状況です

カルチャーゴルフ教室に変化はありませんが

ザバス鶴見店の方の体制が大きく変わりました

新しいコーチが3名入り

私は週一勤務となりました

これまでスケジュールを合わせて

受講されたお客様には

ご迷惑をおかけしますが

宜しくお願い致します

でも、変化があったからといって

私のレッスンスタイルは変わりません

皆様のゴルフライフが充実できるよう

サポートさせて頂きます!

変わらずレッスンを受講して頂ければ幸いです

読んで頂きありがとうございます

それではまた

カルチャーゴルフ教室大船店

(鎌倉パブリック練習場)

ザバス鶴見店

担当コーチ 新原大輔

新原のYoutubeはこちらから

スイングは腕と上半身が8割[3-12]

カルチャーゴルフ教室

ザバスゴルフスクール

の皆様こんにちは新原です

年度末ですね

来月から新年度

色々と体制が変わって

新しい生活のリズムになる

慣れていかなきゃと思う次第です

年末にも一年を振り返ってますが

この年度末も今一度振り返ってみようかと思います

スイングにおける大事ポイントは

クラブの使い方が全てで

そのクラブの使い方を実現するために

腕の使い方

手首の使い方

肩の回転

などなどあるわけです

クラブが機能するようにスイングするためには

今あげたように

上半身の要素が大半をしめます

下半身を使わないわけではないですが

クラブを握っているのが

手である以上

腕や上半身を無視してはいけないのです

最近の世の中は分かりませんが

私がゴルフを始めた頃は

下半身をどう使うか?

そのことばかりがフューチャーされてました

「手打ちはダメ!」

それは今の私も同じ考えですが

正確には

「手首打ちはダメ!」です

手打ちダメ!

そこから派生して

手は使わない

力まない

何もしない

下半身の動きにいい感じで連動する

など、あいまいなことばかりが言われていたように思います

たまたま私の周りには

いい腕や手首の使い方を

レッスンできる人がいなかっただけなのか?

私が今している

レッスンの内容を話す人はいなかったですね

とにかくは手首は「悪」

それだけ

手首も正しく使わなきゃいけない

クラブを機能させるためには

必須事項です

新年度も変わらず

腕や手首や肩の使い方のレッスンを行います

下半身は必ず

上半身の動きに連動するので大丈夫です

ダメな場合はちゃんと指摘させて頂きます

スイングは上半身が8割

大げさなようで

私はそう信じ言い切っていきます!

それでは新年度も宜しくお願い致します!!!

読んで頂きありがとうございます

それではまた

カルチャーゴルフ教室大船店

(鎌倉パブリック練習場)

ザバス鶴見店

担当コーチ 新原大輔

新原のYoutubeはこちらから

試行錯誤を繰り返し[3-11]

カルチャーゴルフ教室

ザバスゴルフスクール

の皆様こんにちは新原です

この2月、3月は

私の中で

4〜5通りのスイングを試していました

その間コースにもでては

試していました

大叩きもしました…

それでも

自分にとってのスイングを追い求めて

試行錯誤してました

私のテーマは

腕の使い方です

ダウンスイング中に

左腕が伸びるというより

突っ張ってしまい

スムーズな回転の妨げとなっていました

これを解決したくて

日々アレやコレや大叩きしながらも

試していました

その中でなんとなくですが

一つの動きにたどり着きました

一番の変化は

コックの使い方が変わりました

そして結果的に

トップが変わりました

左 before

右 after

自分の感覚の中でのことなので

文字で表現するのが難しいですが

全くもって別物の感覚です

この感覚に慣れていくことが

今、私の課題です

覚えるのではなくなれる

コレです

いつもお客様にお伝えしていることですね

回転は

腕の使い方一つで

いかようにも変わります

いくら腰の動きを

一生懸命に考えても

腕の動きでほぼ全てが決まるので

腕の使い方は

とても大事に私はしています

これは皆様にやってもらいたい

動作ではないですが

気になる方は

どうぞレッスン時に

ご質問くださいませませ

読んで頂きありがとうございます

それではまた

カルチャーゴルフ教室大船店

(鎌倉パブリック練習場)

ザバス鶴見店

担当コーチ 新原大輔

新原のYoutubeはこちらから

ラウンドレッスンが必要な理由[3-10]

カルチャーゴルフ教室

ザバスゴルフスクール

の皆様こんにちは新原です

打席レッスンでは

インパクトが上達するための

スイング練習を行っています

では、実際のところ

コースではいかようになっているか?

それはコーチの私も未知数なわけなんです

私もそうですが

練習場の自分とコースの自分は

微妙に違ってしまっています

それは至極当然のことなので

気にする必要はないのですが

何がどう違っているのか

自分自身が気づかないといけないんです

でも、自分で

気づかないことがほとんどですよね?

だから「コーチが見る」わけです!

コーチが見て

お客様に伝えて

気づいてもらう

この過程が大事なんです

もちろんその場で

コーチに質問ができることもラウンドレッスンの特権です

ですが、ラウンドの流れの中で

お客様のプレーをコーチが

ずっと見ているということそのものが大事なんです

コーチもお客様のコースでの癖を知った上で

打席レッスンができれば

より質の高いレッスンにつながるわけです

お客様に気づいてもらうことは当然のこと

コーチも知ることができる

この組み合わせが良いのです

是非、ラウンドレッスン、受けてください

新しい視点を取り入れてください

目の前の壁を乗り越えるのは

そう遠くない未来ですよ

読んで頂きありがとうございます

それではまた

カルチャーゴルフ教室大船店

(鎌倉パブリック練習場)

ザバス鶴見店

担当コーチ 新原大輔

新原のYoutubeはこちらから

ザバス鶴見 4月より火曜担当[3-9]

カルチャーゴルフ教室

ザバスゴルフスクール

の皆様こんにちは新原です

今回のブログは

ザバス鶴見に限ってのご案内です

4月新年度より

ザバス鶴見店のゴルフスクールにおきまして

新体制でのぞむことになりました

そして、私、新原は

火曜日のみの担当となりました

これまで担当していた

月曜日には新しいコーチが担当することになります

これまで月曜日に受講してくださった方には

ご迷惑をお掛けしますが

何卒宜しくお願い申し上げます

ブログの更新やその他は

継続してまいりますので

火曜日だけではございますが

是非、レッスンを受講しにいらしてください!

読んで頂きありがとうございます

それではまた

カルチャーゴルフ教室大船店

(鎌倉パブリック練習場)

ザバス鶴見店

担当コーチ 新原大輔

新原のYoutubeはこちらから

ラウンド研修会を終えて[3-8]

カルチャーゴルフ教室

ザバスゴルフスクール

の皆様こんにちは新原です

今期のカルチャーゴルフ教室も

無事⁉︎ラウンド研修会を終えました

ありがとうございました!

今回の私の感想は

皆それぞれに上達を感じられました

チョロ、トップの減少

期を追うごとに上達を感じます

しかし、一方で

まだまだ強化しなきゃなと思うところは

打ち上げのホールでの

ミスが目立つとところです

打ち上げホールになると

ついつい

クラブや腕を振り上げてしまっているところが

とても目につきました

クラブはどんな場面でも

地面に向かって振るものですが

景色が打ち上がるだけで

体と意識は

上を上を無意識にでも

意識してしまい

スイングが崩れてしまうわけです

本来なら

打ち上げ、左足上がりの方が

斜面にクラブを打ち込んで入れやすいはずなんですが…

人の潜在意識とは不思議なものです

だからこそ

これからも打席レッスンでの

ダウンブロー練習は継続が必要です

そしてできることなら

個別でラウンドレッスンを受けて頂きたいです

さて、次の3ヶ月後には

どのような姿が見られるのか

それは私のレッスンと皆様の練習を

共に頑張ってまいりましょう!

読んで頂きありがとうございます

それではまた

カルチャーゴルフ教室大船店

(鎌倉パブリック練習場)

ザバス鶴見店

担当コーチ 新原大輔

新原のYoutubeはこちらから