部屋でできること[4-3]

ザバスゴルフスクール・カルチャーゴルフ教室の皆様こんにちは

パターはオデッセイ、新原です

自粛で家にいる時間が多くなっていますが

もし座っていたり転がっていたりする時間が長くなると

筋力低下は見えないところで進んでいきます

だからこそお家でできることは

やっておきたいところですよね

一番お勧めなのは

パターの練習

この引きこもり期間を機に

パターめちゃくちゃ上手くなってみたらどうですか?

練習は1〜2mで十分です

この距離が100%入るようになりましょう

それができるようになってきた頃には

パッティングストロークはかなり上達しています

次にやれることは

スクワット!

これはもう絶対と言っていいほどやった方がいいです!

引きこもると必然的に

歩かなくなるので足腰の筋力は落ちる一方となります

スクワットを何セットかに分けて

100回位やればウォーキング以上に効果が出ます

私はトイレに立った時などのついでに

20回を1セットとしてやっています

皆様もできることを少しでも

コツコツやってください

スイング練習と違って

パター練習やトレーニングは

やればやる分だけ比例して良くなっていきます!

読んで頂きありがとうございます

それではまた

ザバス鶴見店

ザバス新松戸店

カルチャー大船店(鎌倉パブリック練習場)

担当コーチ 新原大輔

アイアンとドライバー その3[11-3]

ザバスゴルフスクール・カルチャーゴルフ教室の皆様こんにちは

秋の味覚土瓶蒸しを食べたい新原です

さてさてちょっとシリーズ化してた

アイアンとドライバーですが

今回はボールポジションからの注意点

ということをブログにします

前回はボールポジションの位置そのもののお話でした

今回はそのボールポジションから起こりうる弊害です

基本誰もがアイアンを中心に練習をしていると思います

これはですね

いつもボールをだいたい真上から見ているということなんです

ココがポイントです

「???」でしたか?

では、ドライバーはどうでしょうか?

ボールポジションは左ですから

そう、真上から見ていないんですね

ココに弊害が発生する原因があります

アイアンだけをたくさん練習していると

無意識にボールを真上から見る習慣が身につくわけです

そうするとドライバーを打つ時も

無意識のうちに真上から見ようとすることがあります

そうすると

体は左に流れたり

ボールに突っ込んでいったりと

アイアンではなかった悪癖が発生する場合があります

これは気をつけなくてはいけません

ドライバーにはドライバーの

ボールの見方がありますので

分からない方はコーチに必ず聞いてください!

これだけで劇的に変わることもあるくらい

ボールの見方は大切です

読んで頂きありがとうございます

それではまた

ザバス鶴見店

ザバス新松戸店

カルチャー大船店(鎌倉パブリック練習場)

担当コーチ 新原大輔

L字を極めて怖いものなし!

ザバスゴルフスクールの皆様

8月も終わりですね

いかがお過ごしですか?

内臓が夏バテ気味の新原です

本題の前に

皆様、コンペの申し込みはされましたか?

コースは河川敷でほぼフラットなので

スイングし易いコースです

是非是非参加してください!

さて本題です

コンバインドで私が大切にしているのが

「L字スイング」

L字なくして

球の捕まりなし!

特に

L字からコの字への繋がりが

大切です

L字ができているのに

コの字になると

L字動作がぬけてしまう方がおられます

L字通過後のコの字スイング

この繋がりを大切に

ビデオチェックしながら

練習しましょう!